後生の一大事の解決を聞いてみませんか。
  1. トップページ
  2. 法座(行事)案内

■法座(行事)案内 2017年 2018年

一目でわかる行事(法座)カレンダー2017-2018

  

※都合により日程が変更される場合があります。

2017年11月

★印をクリックすると詳細ページがご覧になれます。

1 2 3 4 5
  ・華光大会 ・華光大会 ・華光大会
6 7 8 9 10 11 12
    ・仏書に親しむ会   ・聖典講座
13 14 15 16 17 18 19
・華光誌輪読法座 ・日高支部法座 ・日曜礼拝
・日高支部法座
20 21 22 23 24 25 26
・願寿寺法座 ・願寿寺法座 ・大阪支部法座
27 28 29 30
 

ページトップ

2017年12月

★印をクリックすると詳細ページがご覧になれます。

※年間行事表に記載された「念仏と黙想と語らいの集い」と「仏青研修会」と「京都支部法座」の日程は変更になりました。
1 2 3
      ・高山支部法座
・高山支部法座
・広島支部法座
4 5 6 7 8 9 10
・仏書に親しむ会 ・東海支部法座
・東京支部法座
・聖典講座
・東京支部法座
11 12 13 14 15 16 17
・華光誌輪読法座 ・日曜礼拝
18 19 20 21 22 23 24
  ・念仏と黙想と語らいの集い ・念仏と黙想と語らいの集い
・京都支部法座
25 26 27 28 29 30 31

ページトップ

2018年1月

★印をクリックすると詳細ページがご覧になれます。

1 2 3 4 5 6 7
・修正会 ・聖典講座
8 9 10 11 12 13 14
・広島支部法座         ・報恩講 ・報恩講
15 16 17 18 19 20 21
・東海支部法座  ・京都支部法座
22 23 24 25 26 27 28
・九州支部法座 ・九州支部法座
29 30 31

ページトップ

2018年2月

★印をクリックすると詳細ページがご覧になれます。

1 2 3 4
  ・広島支部法座 ・聖典講座
5 6 7 8 9 10 11
  ・東京支部法座
12 13 14 15 16 17 18
・東京支部法座 ・講習会 ・講習会
19 20 21 22 23 24 25
・大阪支部法座
26 27 28

ページトップ

2018年3月

★印をクリックすると詳細ページがご覧になれます。

1 2 3 4
  ・高山支部法座 ・高山支部法座
5 6 7 8 9 10 11
    ・東海支部法座 ・広島支部法座
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
・京都支部法座 ・寒中仏の子供大会 ・寒中仏の子供大会
26 27 28 29 30 31

ページトップ

2018年4月

★印をクリックすると詳細ページがご覧になれます。

1
 
2 3 4 5 6 7 8
・北陸支部法座 ・北陸支部法座
9 10 11 12 13 14 15
・東京支部法座 ・東京支部法座
16 17 18 19 20 21 22
・聖典講座
23 24 25 26 27 28 29
     ・永代経 ・永代経
30
・永代経     

ページトップ

2018年5月

★印をクリックすると詳細ページがご覧になれます。

1 2 3 4 5 6
 
7 8 9 10 11 12 13
    
14 15 16 17 18 19 20
  
21 22 23 24 25 26 27
  
28 29 30 31
 

ページトップ

2018年6月

★印をクリックすると詳細ページがご覧になれます。

1 2 3
 
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
  
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ページトップ

2018年7月

★印をクリックすると詳細ページがご覧になれます。

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15

  
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
 
30 31
 

ページトップ

2018年8月

★印をクリックすると詳細ページがご覧になれます。

 
1 2 3 4 5
 
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 

ページトップ

2018年9月

★印をクリックすると詳細ページがご覧になれます。

1 2
   
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
 
24 25 26 27 28 29 30
    

ページトップ

2018年10月

★印をクリックすると詳細ページがご覧になれます。

1 2 3 4 5 6 7
       
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
 
29 30 31

ページトップ

2018年11月

★印をクリックすると詳細ページがご覧になれます。

1 2 3 4
 
5 6 7 8 9 10 11
     
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
・華光大会 ・華光大会 ・華光大会
26 27 28 29 30
 

ページトップ

2018年12月

★印をクリックすると詳細ページがご覧になれます。

1 2
     
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
 
24 25 26 27 28 29 30
31

ページトップ

HOME > 参加申込みフォーム

参加申込みフォーム


名 前
メールアドレス
郵便番号
住 所 ※ 同人・誌友会員は省略可

電話(携帯可) ※ 同人・誌友会員は省略可


会員

同人
誌友
非会員

所属
※初めての方は「その他」をお選びください。


★申し込み行事



―◆参加・宿食の申込◆― ★参加の申し込み
全日程に参加する :


 ※部分参加の方のみ、下のボックスにチェックを入れて下さい。

  2日間の行事
(報恩講・講習会・真宗法座の集い・仏青大会・念仏と黙想と語らいの集いなど)は2日目の昼座まで

3日間の行事(永代経・華光大会)はすべてに対して必要なところだけチェックしてください。

1日目 :昼座  夜座
2日目 :朝座   昼座  夜座
3日目 :朝座  昼座


 
 
★宿食の申し込み : 

 全部の宿泊・食事を申し込む : 


 ※部分申込みの方のみ、下のボックスにチェックを入れて下さい。

 2日間の行事
(報恩講・講習会・真宗法座の集い・仏青大会・念仏と黙想と語らいの集いなど)は2日目の昼食まで

3日間の行事
(永代経・華光大会)はすべてに対して必要なところだけチェックしてください。宿食無しのばあいは「宿食無し」にチェックしてください。

(念仏と黙想と語らいの集いは宿泊のみ・食事は各自です。)

1日目 :夕食  宿泊
2日目 :朝食   昼食  夕食  宿泊
3日目 :朝食  昼食
 宿食なし


 

◎連絡事項・メッセージ 


 

すべての項目を記入いただけましたでしょうか。
間違いなければ送信ボタンを押してください。

※申込みをいただいたら、記入されたメールアドレスへ受付完了のメールをお送りいたします。
メールフォームの不具合いによりメールが事務局に届かないことがあります。もし3日たっても受付完了メールが送られてこなければ、華光会までお問い合わせください。
※年末・年始(12月28日~1月5日)は事務所は休業中です。
 メールでの返信は1月6日以降になります。

Powered by CGI RESCUE®

ページトップ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら


075-691-5241

(受付:月~金 10:30~18:00)


メールフォームでのお問合せはこちら


  • お問合せ

華光誌を読んでみませんか?サンプル・資料請求はこちら

華光会は「来るもの拒まず去るもの追わず」をモットーとしております。資料請求してくださった方の個人情報を使った強引な勧誘 ・入会の強制をすることはありません。安心して資料をご請求ください。

華光会の機関紙など、資料を160円で発送させていただきます。
(お支払いは、同封の郵便振替を郵便局よりお支払いください)

華光誌・年間行事表・パンフレット・法座(行事)の案内サンプル
資料内容↑:華光誌・年間行事表・パンフレット・法座(行事)の案内など。

  • サンプル・資料請求
名 前
メールアドレス
郵便番号
住 所
電話(携帯可)
サンプル1冊

 

※お申込み後、記入されたメールアドレスへ受付完了のメールをお送りいたします。もし3日たっても返信メールがなければ、華光会までお問い合せください。

浄土真宗 華光会

浄土真宗華光会

華光会館:〒601-8433

京都市南区西九条東柳の内町22

電話:075-691-5241

FAX:075-661-6398


  • 伝統ある浄土真宗の集いでありながら、先祖崇拝のための檀家制ではありません。
  • 宗派の垣根を超えて、真実を求める人々のための、自主・自立の組織です。どなたでもこ参加いただけます。
  • 一人一人が、自分の信心 (後生の一大事の解決、 ハッキリする信)を求めて、参画されています。
  • 話し合い、聞き合う法座(座談)を中心に、各自が妥協することなく、個の目覚めを獲る(信心)ために、助力を惜しみません。
  • 早くから「真宗カウンセリング」など、新しい聞法形式にも取り組んでおります。
  • その運営は、同人(会員)の議決により、役員の選出、決算・予算の審議、事業の決定に至るまで、民主的に進められます。
  • 親鸞聖人の真精神を、現代に継承しながら新しい法座を創造するその活動は、NHKこころの時代」などでも取り上げられて、注目されています。
  • 浄土真宗華光会