☆御案内  

◎華光大会のご案内 


11月2日(土)・3日(日)・4日(祝・月)の3日間は、「華光大会」開催いたします。 修繕なったばかりの華光会館での大会です。3日間、たっぷりと法話(同行の感話もあり)を聴聞し、信仰座談会では、「我が信や如何に、他が信や如何に」と讃嘆談合いたしましょう。今年のお当番は、高山支部の皆様です。

◎3日(祝)の夜座は、「総会」を開催いたしますので、皆様、奮ってご参加ください。

◎なお、3日(日)昼休み(12時~13時)には、「インド仏跡巡拝の旅」(令和2年1月28日~2月6日)の、説明会(トラベルサライ)も開催予定です。ご興味のある方は、ご出席ください。
案内はこちらから

 


  ◎華光会館「第2期の大規模保守工事」のお知らせ


9月2日~10月30日まで、華光会館は第2期の大規模保守工事を行います。 9月2日より、会館を囲む形で足場が組まれています。 出入りには、十分にご注意下さい。また,華光会館の駐車場が使用できない場合もあります。その際は、近くのコインパーキングをご利用下さい。工事期間中、皆様にもご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。なお、夜間や日曜日は工事はありませんが、駐車場が狭くなっていますので、満車の場合はご了承下さい。    


   

   



 

☆書籍・DVD案内

botan.gif(173 byte) 新刊 「非僧非俗のこころ」
増井 信 増井悟朗 伊藤康善 著


botan.gif(173 byte) 「全徳施名の心」増井 信 著




命の行き先(後生の一大事)を明らかにしませんか?どんなに力強い心の支えがあっても、もし今晩死ぬとなったら、お金も学問も健康も 何の支えにもなりません。「その死んでゆく先(後生の一大事)はどうか?」を説いているのが浄土真宗です。 華光会は華光誌(華光会の機関紙)の 創刊=昭和16年から現在まで70年間以上、一貫して「後生の一大事」を説いています。




ページトップ

ページトップ

ページトップ

更新情報 

法話「光に遇う」(悟朗師)アップ

●750回大遠忌ページをアップ



 750回大遠忌ページ
・主要行事の案内
・50年前の700回大遠忌時の写真など

・華光会スタッフblog 


浄土真宗 華光会

浄土真宗華光会

華光会館:〒601-8433

京都市南区西九条東柳の内町22

電話:075-691-5241

FAX:075-661-6398

リンク

ez-HTML


華光会スタッフblog


※リンク先サイト様の内容に関してのご質問、お問い合せはそのリンク先サイト管理者様へ直接お願い致します。