HOME > 本・DVDのページ >非僧非俗のこころ ― 華光を貫く願い―

  非僧非俗のこころ

 

 書  名

法話「いま、仏さまの願いを聞く」シリーズ VOL.7

 『非僧非俗のこころ ― 華光を貫く願い―』


 発  行  華光会

 価  格  600円 (送料90円)

※法事等の施本にもご活用下さい。20冊以上購入で割引特典。華光会館までお問合せ下さい。


 案  内

 伊藤康善師、増井悟朗師、そして増井信師の三師の法話を収録した法話集。
 第一編は伊藤康善師の「伝道精神に燃えよ」。伊藤先生、59歳の信仰座談会中のご法話。昭和31年、華光会館の創立を訴える特別号の華光誌に収録される。

 第二編は増井悟朗師の「二つのカサ」。平成4年1月号の華光誌に収録。前年11月には、華光誌創刊五十周年の記念大会が開かれた節目に当たる。増井先生、64歳のご法話。法を伝える難しさ、その姿勢や態度にも言及される。

 第三編は増井信師の「非僧非俗のこころ」。平成13年1月の報恩講で、伊藤先生の三十三回忌法要を営んだ夜座の法話。親鸞さまの非僧非俗の真精神は、今、どこに華開いているか。そして、それを宣布するのは、偉大な先達の流れを真っ当に汲む我々に課された尊いの使命だと述べられる。

 ぜひ、ご精読下さい。

ページ数:    72 ページ
商品の寸法:  21x 14.8 x 0.4 cm

 

 著者/編者 伊藤康善・増井 悟朗・増井 信著



(本文より)
 

  伝道精神に燃えよ (伊藤康善)

 

  家畜の中で猫や犬を飼っている家が多いが、インドのような大国ではライオンなどを
  家の中で飼っている。ライオンの子供を森の中から拾って来て飼育するが、そのライ
  オンの子供がだんだん成長期に向って来ると、うまく飼いならして動物園へ売るとい
  う家もあろうが、時々森の奥へ逃げて行きよる。それが平生、生物を殺さぬよう
 に肉を与える習慣をつけてあるが、夜中に起き上がると森の中から親ライオンの声が聞こえ
 てくる。すると俄然として本性をあらわして庭園を飛び出し、ライオンの中にもどって殺伐
 な野獣の生活が始まるのだが、我々がこの仏法を聞くというのも、始め穏やかな人間をして
 いるが、釈尊という親ライオンの声が聞こえて来ると、俄然として我々にライオンの本性が
 出て来る。こうして乗り出すのが仏法の求道の立場で、この釈尊の声に導かれ、そして人間
 五十年、六十年後の世界じゃない、もっと広い世界に出て行くという悠大な世界を自覚させ
 てもらう。だから仏法というものは、大丈夫志幹の者でなければ聞けない。大きい希望を
 持ったものでなければ聞けない。
 又、事実それに到達した人は、トホウもない大きな気持ちでいるのである。
         ×        ×        ×
 吾勝常晃君が僕に話していましたが、吾勝君が教えた女の子達が法を喜んだ時に「ああ、お
 前も、小さな家庭生活を送るのか知らんが、心の幸福は大臣以上のものだナア」と言うたら、
 「新発意さんは、大臣みたいなものを偉いと思っているのか」と言って笑われたと言う。娘
 の子がそう言うのだからネ。それは大臣でも富豪でも、限られた
 一つの命の中に限られた一つの栄華の中に生きているのだが、釈尊の御教に立って、弥陀如
 来の本願に進んでゆくものは、未来際に渉って延びてゆくところの偉大な人生観が開ける。
 お浄土が展開されて来る。地獄の釜渡りが出来る。こういう大きな世界が開けてくるので、
 自然に踊躍歓喜し、何となしに心がさわやかになって来て何となく大きな落ちつきが出て来るのである。



目 次


非僧非俗のこころ

「はじめに」         …p1
「伝道精神に燃えよ」 伊藤康善…p7
「二つのカサ」    増井悟朗…p23
「非僧非俗のこころ」 増井 信…p47






→この本をネットから注文する  
 

平日の10:30〜18:00はお電話でもご注文いただけます→華光会事務局:075−691−5241







関連書籍・新刊


仏敵
伊藤康善


後生の一大事
(増補新版)
 
増井悟朗 


三帖和讃(上) 
増井悟朗 


三帖和讃(下) 
増井悟朗 

 
  
  

突然、皆の沈黙を破った坊さんが軽く手を挙げて、すみの方に寝ている・・・ 』
つづきはこちら

『サブタイトル〜蓮如上人の御教化〜 表題のほか、『決定のこころ』『蓮如上人の教化の根源』『五重の義と信心往生』・・・ 』 
つづきはこちら
 

『親鸞聖人の深い感動をうたった『三帖和讃』を学ぶためにこれ以上はない、最強のテキストが登場!著者の18年にわたる・・・ 』
つづきはこちら 

『大好評の上巻(「浄土和讃」「高僧和讃」)に続き、待望の下巻(正像末和讃)が、ついに完成・・・ 』
つづきはこちら 

 
    






仏教詩歌集 
伊藤康善 


悟 痰 録 
伊藤康善  


善き知識を求めて 
伊藤康善 


化生の世界 

『たいていの者ならば、ここまで進むと愛想をつかして、腹を立てて二度と来ない・・・ 』 
つづきはこちら

『一ツトセ
必定地獄と聞きながら うぬぼれ心にだまされて落つるこの機と・・・』

つづきはこちら

『戦争に電撃戦あり、長期戦ある如く、求道に頓機あり又漸機あり、・・・ 』 
つづきはこちら

『アフリカの砂漠で、千古の沈黙を守るスフィンクスは、われわれに謎の質問を・・・ 』
つづきはこちら




立ち読み・試聴ページ


親指のふし
増井悟朗


こどもの聖典

増井悟朗  


なむあみだぶつのこころ

(DVD)
増井悟朗  

じょうどへのあゆみ
(DVD)
増井悟朗  

『では、私が先に申しました、「生きた人の葬式」とは、どんなことか・・・』
つづきはこちら

『ひとりの旅人が、西に向かって歩きつづけていました。だれ一人いない広々とした・・・』
つづきはこちら

「お念仏ってなに?お葬式のためのもの?」といった、初めての方にもわかりやすく・・・ 
→★試聴ページはこちら

 増井悟朗師が自らの求道と伝道の歩みをふりかえります。悟朗師の・・・
試聴ページはこちら




念仏の雄叫び

増井悟朗 


求道の急所

華光会 編  

冥加について

増井悟朗  


仏教のめざすもの
(DVD)
増井悟朗 他



 

『信心決定病  いつか私は、信心決定病という言葉を使ったことがあります。これは・・・』
つづきはこちら

『真宗の求道の急所の一つは、「後生の一大事」とふみ出すことである・・・』
つづきはこちら

 

『いのちがあるから、眠くなったり、しんどくなったり、また元気になったりする。体だけ・・・』
つづきはこちら 

増井悟朗氏らの法話、また質疑応答を通して、浄土真宗のお話を分かりやすく・・・
つづきはこちら

 


 

 


立ち読み・試聴ページ


無碍道

増井悟朗・西光義敞


ほとけさまのプレゼント
(DVD)
増井裕子 イラスト・声
 

育ち合う人間関係

西光義敞 


わが信心わが仏道

西光義敞

『妙好人生産事業 その鈴木大拙さんが、晩年に及んで浄土真宗の妙好人・・・』
つづきはこちら
 ほとけさまのプレゼント、それはお念仏の教えです。 浄土真宗の入門編・・・
→★試聴ページはこちら
 
真宗からカウンセリングへ。カウンセリングから真宗への深い提言。特に、実践に裏付けられた・・・
つづきはこちらら
 
『決定的だったのは、在家のお婆さんが伊藤康善先生にちらっと言われたという言葉でした・・・』
つづきはこちら



仏教とカウンセリング

(入門 真宗カウンセリング2)
西光義敞 



知恩・感恩・報恩

増井 信 



凡夫が仏になる

増井 信 



師に握拳なし

増井 信 


法に遇う

増井 悟朗

 

札幌での「西光先生を囲む研修会」の記録第2集です・・・
つづきはこちら

 
増井信師小冊子第二弾!
つづきはこちら

 
増井信師小冊子第三弾!
つづきはこちら

 
増井信師小冊子第四弾!
つづきはこちら

 
増井悟朗師小冊子
つづきはこちら

立ち読み・試聴ページ


全徳施名の心

増井 信

 

増井信師小冊子第五弾!
つづきはこちら



平日の10:30〜18:00はお電話でもご注文いただけます→華光会事務局:075−691−5241



→本をネットから注文する